FF15 オンライン拡張パック:戦友 キャラメイク、武器強化について

前回の記事から続き。

今回はキャラクリや戦闘前の準備についてです。これが書きたかったヽ(´∇`)ノ

キャラの見た目を変えたい

レスタルムにいるプレイキャラ変更NPCに話しかけることで、何度でも見た目やボイスを変更できます。

また、別のキャラクターに変えたい時もこのNPCから変更できます。

汚れをとりたい

プレイキャラ変更NPCの近くのテントで汚れをとることができます。

出身地ついて

出身地によって上昇しやすいステータスが異なるようです。

後から変更する事はできません。

まだ情報が少ないのでなんとも言えませんが、どんなプレイスタイルかある程度決めておくと選びやすいでしょう。

多分武器のステータスの方が大事。

出身地によって使えなくなるアクション等は無いようです。

ガラード諸島

力、魔力が成長しやすい。

インソムニア

最大MP 魔力が成長しやすい。

レスタルム

最大HP 力が成長しやすい。

オルティシエ

最大HP 体力 精神が成長しやすい。

バトルについて 準備偏

弱点を突こう

クエストの受注画面で△ボタンを押すと、出現する敵の情報を見ることができます。

敵の弱点に合わせた武器を装備していきましょう。

たとえば最初のクエストである「討伐:野生のガルラ」は、メイスが弱点の敵が多く出現します。

メイスでポコポコ殴っていれば楽に勝利できますし、上手いこと敵の牙に攻撃を当てると部位破壊の素材もゲットできます。

ステータスアイコンがわからない

タッチパッドを押した後、△ボタンでアイコンの説明を見ることができます。

武器の改造

武器の変化

強化できる武器の中には、決められたステータスを上げた状態でレベルMAXにすることで変化する物があります。

例えば「太刀」の場合、「力(攻撃力)」のステータスが必要な事がゲージで示されています。

※わかりやすいように拡大してあります。

「力」を上げるにはどの素材を使えばよいかは素材のステータスを見て決めます。

ちょうど力が上がる「ガルラの牙」を8個持っているので上げてみます。

まだ足りないので他の素材を使ってゲージMAXまで上げます。

力はMAXになりましたが、まだレベルが上限まで上がっていないので進化しません。

他の素材を使ってレベル30まで上げます。すると次の武器に変化します。

※このとき、可能ならさらに上の進化に必要なステータスを上げた方が良いかも。

「太刀」から「戦太刀」に強化!

武器強化の吟味はクエストの種類を揃えてからやることになるので、最初から最強を目指した作りにしなくても大丈夫だと思います。(ていうか、最初は良い素材ない)

素材で新たなアビリティ

武器には素材を使うことで新たなアビリティを付与するものがあります。

アビリティをつけられるかどうかは、武器パラメータのここの部分をみるとわかります。

画像の手裏剣のように、空白になっている部分にはアビリティをつけられます。

一方で不知火のような、周りが□で囲われている部分にはアビリティをつけられません。

例として、手裏剣にアビリティをつけてみます。

どんなアビリティを付与できるかは素材によって変わります。

詳しい効果を知りたい場合は△ボタンを押すことで見ることができます。

例えば「アルケニーの毒爪」なら「毒攻撃 1」のアビリティがついています。

試しに「アルケニーの毒爪」で改造してみると…

手裏剣に「毒攻撃 1」がつきました!

これで一定確率で敵に毒を付与する事ができるようになります。

もう一つアビリティをつけたいところですが、残念ながらもう一つの枠は□で囲まれているのでできません。

1つ目の枠のアビリティを変えたくなったら、再度改造する事で変更もできます。

※アビリティに気を取られて、武器変化に必要なステータスが足りなくならないよう注意です。

おまけ

武器改造で得られるアビリティの中には、回復効果に上乗せされる物もあります。

シールドスパイクで改造すると、回復魔法にプロテスの効果がのるようになります。

メンバーを回復しながら防御力アップもつけられるので、普通の回復よりも便利になりました。

どんな戦い方をしようかと考えながら武器いじりをするのはとても楽しいです(°▽°)

めっちゃ物理に特化して、さらに大物斬りのアビリティをつけて、ボスなどのデカイ敵とバトルしたり、状態異常系をつけてジャマー系を充実させるなど、幅広く遊べそうです。

ほかには魔力をたくさん上げた武器と、敵の弱点に合わせた魔法を使って黒魔導師風プレイ!とか!

モルボル戦にプロテス、ポイゾナなどの武器を持っていって白魔導師風プレイ。なんてのも楽しそうです。

スポンサーリンク