FF14 リオレウスマウントとったどー!

sea1

こんにちは。

最近リオレウス周回を終えて、紅蓮祭の極登山を10時間ほど挑戦して諦め、パゴス編に通いはじめたひよこゲーマーです。

極リオレウスでパーティーの残機を減らしまくって手に入れたマウントがこちら!

rathalos

じゃじゃーん!

翼を広げると大きいので、カッコイイポーズのスクショを撮るのが大変でした。

さて、忘れないうちに攻略のコツを添えて日記を書いておきたいところですが、

書くべきコツが無い!!!

攻撃の避け方は、攻略サイトや動画を見ればわかる。

避け方はわかるのですが、実際に戦闘しながらだと混乱してわからなくなってしまいます。

ネットで見た「前半は左足に張り付け」「後半は後方に張り付け」「サークル内で避けろ」という意見も参考にしながらやりましたが、それほど被弾は減りませんでした。

苦手な人はとことん苦手なタイプの戦闘だと思いました。今回はコラボという事で、別ジャンルのゲーム性が取り入れられている点が大きいと思います。

普段はモンハンのようなゲームを遊ばない人も、マウント目当てに周回するので同じ人が何回も死んでしまう、という事が起きやすいのではないでしょうか。

自分も詩人で参加していましたが、後半でたった1分ほどの間に2回も死んでしまい、「これはダメだ」と思ってアクセサリーのマテリアを全て活力ハイジャに変えました。

これにサイダーを飲む事でHPは・・・

rio2-1

51144に!

2回連続で敵の攻撃を食らえば死ぬ事に変わりはありませんが、1回の被弾ならヒーラーさんからエスナを貰うまでの間が耐えやすくなったと思います。

極リオレウスは習うより慣れろ!!という極でした。

予習すれば攻撃を避けられるわけではないので、最近の極だと一番難しいかもしれません。

未来の自分が再戦する時のために、うまくできるかは別として、一応メモを残しておきます。

 

詩人のメモ

前半

これくらい離れれば、尻尾の攻撃には当たりません。リオレウスの正面を避けて、このくらいの距離を保って戦闘。

rio2-2

静止画で分かり辛いですが、しっぽ攻撃中のスクショです。

左足張り付きは慣れてきてから挑戦するのがいいと思います。

リオレウスがこの構えをとったら突進の合図。突進に当たらないように移動します。

rio2-3

予備動作がわかりやすい瞬間のスクショにしていますが、実際のプレイでは”リオレウスがこちらを向いた時点”で警戒すると良いです。

雑魚~履行技まで

リオレウスの動作を監視しながら、クァールのみ攻撃します。

円範囲マーカーがついたら雑魚敵に当てます。

リオレウスがフィールドの中央に移動し出したら、乗りフェーズ開始の合図です。

リオレウスから少し南の位置に向かいます。

rio2-4

フィールド外に出現するガルラを見る事でもフェーズ移行を確認できます。

ガルラの突進後、リオレウスの南側に「乗り攻防」という地点が出現します。

「乗り攻防」をターゲットして調べる事で、リオレウスに乗る事ができます。

rio2-5

極神龍やセフィロトなどの、ジャンプ地点に乗るだけのタイプではないのでご注意下さい。

戦闘前に作戦会議でもしてない限り、近くにいるDPSかヒーラーが乗っちゃえばいいと思います。

詩人は余裕があればレクイエムやミンネを自分にかけてから乗るといいかも。

ただ、両方やると時間が結構ギリギリになります。

ACTIV TIME MANEUVERでの連打は、どのボタンでもOKです。PS4なら複数のボタンをガチャガチャすればOK。

後半

突進とブレス

個人的にはリオレウスの側面と後ろの中間に位置取るとやりやすかったです。

rio2-6

リオレウスが向きを変えた時点で、ターゲットマーカーの上をなぞるように移動します。常に側面と真後ろの中間の位置をキープし続けます。

rio2-7

これだけで突進とブレスを8割以上は回避できました。

100%回避は無理ですが、突進とブレスの避け方を統一できるのと、ターゲットマーカーをなぞるだけなので個人的にはやりやすかったです。

しかし、遠くにいるプレイヤーに突進していった場合、すぐにリオレウスに近づくとブレスを貰いやすいので注意が必要です。

突進は防御力によってバラつきはありますが、食らうと7割~8割くらいのダメージとDotがつきます。

被ダメージがとても大きいので、余裕のある時にHPをMAXにしておきます。

詩人はピーアンで突進を食らったメンバーのDotを解除してあげるとカッコイイです。

頭割り

頭割りはタンクが対象なら1人で受け、DPSが対象ならヒラ以外の3人か、全員で受けます。

現在は近接DPSが殴り続けられる位置で頭割りを受けるのが主流のようです。

rio2-8

頭割りは、4人受けだと 1回12000 くらいのダメージ。

ヒーラー以外の3人受けだと 1回16000 くらいのダメージでした。

メヌエットでのトルバドゥールを使えば軽減もできます。

DotでもHPは減るので、HPを20000以上にして頭割りを受けます。

頭割りが3回終わったら、その後すぐに突進が来るので油断は禁物です。

頭割りの攻撃で安置が狭くなってしまったら、動きやすい場所にリオレウスを誘導するのも有りだと思います。

攻撃について

通常時はダメージがほとんど通りません。

ダウンゲージが100になると20秒間だけリオレウスに攻撃を与えられるようになります。

この時に最大火力が出せるように、メヌエットのタイミングを調整したり、猛者や乱れエンピ等を温存しておくと良いかも。

ゲージが100になる寸前にレクイエムを入れるのが理想的ですが、これをやると突進を食らってしまう事があるので注意が必要です。

尻尾は1回目のダウンで倒しきるのが一番安定しました。

おまけ

yukinko

エウレカのパゴス編は、作業ゲーが苦手な自分には合わなくてあまりやっていませんでしたが、NM緩和と経験値3倍が来たので最近は結構通ってます。

でもそんなことよりユキンコがとてもかわいいという事が重要です。

このつぶらな瞳・・・!!

むんっ!とした口・・・!!

白くて、丸っこくて、藁の頭巾を被ってて・・・これは、カワイイ!!!

ユキンコを作った人は天才!!