FF14 アルファ零式1層 詩人のメモ ※ギミック解説なし

いぬ

毎週火曜日、シャキ待ち中に見て思い出すためのメモです。

ギミックの解説はほぼありませんので、他サイト様を閲覧ください。

H1とD3がペアになり、散会は大体9時側に行くマクロをよくみかけたので、そのD3のメモです。

現在どういったマクロが主流なのかはわかりませんが、ギミックによって散会位置やペアが異なるマクロも多く見かけたので、このページとは散会位置が大幅に違うかもしれません。

詩人(D3)のことしか書いてません。

 

1分で読める 忘れがちな所だけのメモ
  • ヴァーティカル ・・・ 縦→横 の順に範囲
  • ホリゾン ・・・ 横→縦 の順に範囲
  • ほのお ・・・ D3はH1の場所と同じ。デバフの残り時間に気をつけて待機。
  • たつまき+移動床 ・・・ 中心を見て吹き飛ばされる。
  • つなみ ・・・ ボス下 集合
  • じしん1回目 ・・・ わざとヴァーティカルorホリゾンを2回食らう
  • じしん2回目 ・・・ 頭割りの後、動かずに「突出せよ」を受ける
  • 黒水晶 ・・・ マーカーの内側

カオティックディスパーションは物理

MTにパリセード

つなみ or ほのお フェーズ

どちらが先にくるかはランダムです。

ノーマル1層と同じギミックが多いので、不安な時は下見しておくのもいいかも。

つなみフェーズ

ヴァーティカル or ホリゾンタル

  • ヴァーティカル ・・・ 縦→横の順に範囲
  • ホリゾン ・・・ 横→縦の順に範囲
ノーマル1層の画像
ヴァーティカルインプロージョン

alphabard1-1

ホリゾンタルインプロージョン

alphabard1-2

忘れてもカオスの両腕の位置を見れば大丈夫です。(たぶん)

ヴァーティカルは両腕が前に出ていて、ホリゾンは両腕を広げています。

つなみ → アンブラ → ダミング

距離減退がきたらフィールドの端に集合します。(みんなと一緒)

水のドーナツ型範囲が終わったら「スプリント」で反対側へダッシュ。

ボスの背面に集合して、もう一度水のドーナツ型範囲が終わるまで待ちます。

 

つなみ ~ フィールドの水が消えるまで

ドーナツ型範囲がくるのでボス下あたりでDPSと集合したまま戦います。

ギミックはタンクヒラにまかせます。

メヌエットのトルバはこの辺で使おうか現在検討中。

じしん → 移動床 → ヴァーティカルorホリゾン発動 

じしん後、フィールドの外側へ移動します。(みんなと一緒)

DPSはヴァーティカル or ホリゾンの範囲攻撃をわざと2回食らいます。

ヴァーティカルかホリゾンの詠唱が始まった時点で、移動床が発動した後にどういったコースで食らいに行くか考えておきます。

ヴァーティカルならボスの前、ホリゾンなら側面の方に少し寄っておくと楽。

 

じしん → 移動床+ペア頭割り → 突出せよ

「じしん」が発動するまでは全員集合したまま。

「じしん」が終わったら頭割りのエフェクトがでるので、マクロで決めた場所に移動します。

D3はだいたいここ

alghabard2-1

画像だとメヌトルバが入ってるけど、多分ここで使うべきではなかった。

移動床発動後、ペアで頭割りを受けます。

頭割りを受け終えたら、DPSはそのまま動かず「突出せよ」の発動を待ちます。

alphabard2-2

ほのおフェーズ

ダミングイーディクト

ボス前面に範囲攻撃。後ろにいく。

ノーマル1層の画像
alghabardsub1-1

 

ほのお → ヴァーテイカルorホリゾン → DPSに円範囲 

ほのおの詠唱が始まったら、タンクヒラにくる範囲に当たらないようにDPSはボス下で待機します。ここもノーマルと同じ。

ヴァーティカルorホリゾンを避けたら、あらかじめマクロで決めた位置に移動して円範囲を受けます。

D3はだいたいここ

alphabard2-3

ほのお → ペア頭割り → DPSに円範囲

ほのおの詠唱が始まったら、ヒラタンクにくる範囲に当たらないようにDPSはボス下で待機します。

ここでメヌエットのトルバドゥールをしてもいいかも。

ヒラタンクの範囲が終わったら、あらかじめマクロで決めた位置で頭割りを2人で受けます。

D3の位置はさっきと同じ。

頭割りが終わったら、DPSはデバフの残り時間が5秒ほどになっているのでそのまま円範囲を受けます。

 

たつまき → 距離減退 → 移動床+ダミング

距離減退を受けたら、ボスが移動した方向に「スプリント」で追いかけます。

中央範囲の手前に移動し、キャラクターの向きをフィールドの中心に向けて待機します。

alphabard3-1

キャラクターが吹き飛ばされたら、「ダミングイーディクト(ボス前方範囲)」に当たらないよう位置を調整します。

 

※履行 バウル・なんとか → 黒水晶

DPSはマーカーの内側で待機。ギミックはタンクヒラにまかせます。

※更新 2018/11/01 最近はマーカーを置かないのが流行のようです。

猛者やバトルボイスを使わなくても乗り越えられるはず。

MPが余りそうだからレク歌ってるけど、いらなかったかもしれない。

D3はだいたいここ

※更新 2018/11/01 最近マーカーなしが流行のようなので更新。

現在は床の模様のこの辺にいくのが流行のようです。

黒水晶

以前はフィールドマーカーを置き、DPSはマーカーの黒水晶側に立つのが主流でしたが、最近このやり方を全く見かけなくなりました。

他のDPSと近すぎると範囲が当たって死ぬっぽい。

近すぎるときは位置を微調整する必要有り。

今回はX字散会でしたが、RFでは十字散会も多くみかけました。

※更新

現在はほぼX字散会で統一されたようです。

ほのお → つなみ → たつまき

ほのお

「ほのお」は詠唱が完了したときに全体ダメージと、6秒間のデバフがつきます。

「ほのお」の詠唱が始まったら、まずはボス下に集合して全体ダメージをヒーラーさんに回復してもらいます。

デバフの残り時間が0秒になった時、それぞれプレイヤーがいる位置に円範囲攻撃が発動するので、0秒になる前にマクロで決めた位置へ散会します。

D3の位置は多分ここらへん

alphabard5-1

他の人と被らなければ、位置はそれほど拘らなくていいかも。

デバフが0になるタイミングは、だいたい「つなみ」の詠唱が半分くらいになった時。

つなみ たつまき 時間切れまで

時間ぎれまでずっとボス下で戦う。

オススメ 参考動画様

動画主≠ブログ主です。予習に使わせていただきました<(_ _)>

散会の仕方やペアの組み合わせは自分の経験してきたものと異なりますが、タイムラインつきのわかりやすい解説動画です。