FF14 オメガ零式3層 詩人のメモ 前半

※ギミックの解説は他サイト様を閲覧ください。当サイトは吟遊詩人用の補足になります。

風邪引いてるときに作った3層のメモ。ギミック解説よりも、自分が気をつけているところや、やりやすいと思った事のまとめです。

フェーズ0 下準備

ロールアクションの確認をしよう

最近3層の終盤に登場する鉄巨人の「オーバーヒート」を沈黙で止められるようです。

詩人・機工士のロールアクション「ヘッドグレイズ」を使えるようにしておきましょう。

ワンボタンで発動!パリセードとミンネのマクロ

/ac パリセード <tt>
/ac パリセード <tt>
/ac パリセード <tt>
    ⋮
/micon パリセード

/ac 地神のミンネ <tt>
/ac 地神のミンネ <tt>
/ac 地神のミンネ <tt> 
    ⋮ 
/micon 地神のミンネ

先行入力が効かなくなるのが困りどころですが、あると楽です。

できるだけ押しやすいところにスプリントを

ちょっと反応が遅れたとき、大幅に移動するとき、散会から集合して、ヒーラーの範囲回復から漏れないようにするため・・・等など、様々な場面で活躍します。

3層の床は特殊仕様

正方形のパネルが16枚の床になっており、フェーズが進むごとにそれぞれのパネルが変化していきます。

 

フェーズ1

クリティカル

MTに痛い物理攻撃。

パリセードが有効ですが、開幕は他PTメンバーの補助が手厚いのであまり必要じゃないかも。開始から約10秒後に着弾。

 

魔法剣ホーリー

発動時に場所が入れ替わる頭割り範囲攻撃。

頭割りの対象者になったら

北の方向に行くのがメジャーらしいです。自分と線で繋がったプレイヤーや、他の範囲攻撃持ちのプレイヤーの範囲が重ならなければOK。MAPの端まで行く必要もないです。
頭割り対象者が素早く移動する事で、他のプレイヤーの判断もしやすくなります。

頭割りプレイヤーと線で繋がったら

ボスの背面あたりで待機。範囲攻撃を持っていないプレイヤーが頭割りに参加できるようにします。

頭割り対象者とは線で繋がっていないが範囲攻撃持ちになった。

他の範囲攻撃や頭割りをするプレイヤーと重ならないように注意。

何もない

頭割りに参加する。ボスの背面あたりがメジャーな位置ですが、たまに担当のプレイヤーが違う場所にいることもあるので注意です。

トルバトゥールについて

トルバトゥールの効果は

自身と周囲のパーティメンバーに対して、現在実行している歌に応じた追加効果を発生させる。
効果時間:30秒
賢人のバラード時効果:最大HPを15%上昇させる
軍神のパイオン時効果:被物理ダメージを10%軽減する
旅神のメヌエット時効果:被魔法ダメージを10%軽減する
発動条件:賢人のバラード、軍神のパイオン、旅神のメヌエットのいずれかを実行中

引用:ファイナルファンタジーXIV: ジョブガイド「吟遊詩人」

というもの。 3層では全体攻撃が多く、トルバトゥールが大変活躍します。
ただしリキャストが180秒と長いので何度も使えるわけではありません。

なので自分の場合は

  • 練習PTなら、PTメンバーがよく落ちるところ
  • HPが回復しきっていない時に全体攻撃がきた時
  • 余裕がある時はある程度決まったところで

という感じで使っています。

クリア目的PTでは1回目のトルバはここの魔法剣ホーリーに使っています。

 

女王の舞い(通常床ver)

魔法剣ホーリーが終わってすぐに、あらかじめ決めたマクロの通り散会して攻撃を受けます。

このタイプの攻撃について

女王の舞いの詠唱が終わると、プレイヤー全員に1つ、上の画像のような範囲攻撃が飛んできます。

この攻撃に2つ以上同時に当たってしまうと死んでしまいます。
一人一つ受けられるように、女王の舞いの詠唱が完了する前に散会しておきます。

今回初めてレイドに挑んでいるという方は、エキルレのゼノスが使ってくる妖刀一閃(闇っぽいやつ)がイメージしやすいと思います。

 

ヘイスト+魔法剣

避けるだけ。ボスに近すぎるとブリザガの時避けにくくなるので注意。

 

次元波動

全員にダメージ。HPが半分以上減る強力な攻撃です。多分魔法攻撃。

 

ゲームボード → ポルルルル! → ゲームスタート

ゲームボード

ジョブロールの絵が描かれたパネルが出現します。
ボスの背面あたりに集合して、次のポルルルル!を回避する準備をします。

ポルルルル!

プレイヤー同士で集合しないとポーキーになってしまいます。
集合してポルルルル!を回避したら、あらかじめ決めた散会マクロの通りにパネルに乗ります。

ゲームスタート

発動までに乗っておきます。
パネルが埋まっていないと全員に被ダメージ上昇のバフがついてしまいます。
近接DPSはボスを殴るために別のパネルに乗っている事があるので、詩人は絶対にマクロの通りに乗ります。

 

パネルシャッフル

次のフェーズへ移行

 

フェーズ2 PT募集では茨フェーズとも

パネルが入れ替わり、茨があるパネルの上に乗るとダメージ+ヘヴィになってしまいます。
茨があるパネルの上には乗らないようにしましょう。

また、茨パネルの配置は2種類あります。

こんな感じ。

女王の舞い(茨ver)

DPSはタンク・ヒーラーの誰か1人と茨で繋がれます。茨で繋がれた同士が離れる事で解除できます。

DPSは南側に行くマクロが主流です。北側はタンク・ヒーラーが向かいます。

茨パネルを踏まないように茨を切ります。

 

ヘイスト+魔法剣サンダガ → クリティカル

サンダガ避けるだけ。
クリティカルをパリセで軽減する場合、魔法剣サンダガを回避したあたりからMTに投げても効果時間の10秒に収まります。

 

次元波動

全体攻撃

 

サモントークン

ホワイトフレイム召喚

雑魚敵を倒します。倒している間にハリカルナッソスのDotが切れないように注意しましょう。

タンクであっても雑魚敵のダメージは痛いのでミンネガある時は入れてます。
雑魚敵の攻撃が物理なのか魔法なのかはわかりません。見た目はバリバリ魔法ですが・・・魔法か物理か一目でわかるようにしてほしい。

 

マインドジャック → 女王の舞い(茨ver)

前、後、右、左 のどれかがデバフとしてつきます。
デバフの残り時間が0秒になるときに、キャラクターは勝手にその方向に勝手に移動します。この移動でさっきと同じように茨を切ります。

マインドジャック

どの方向にキャラクターが移動するのかを頭に入れておきます。

女王の舞い

前回と同じ南側にキャラクターが移動するように位置を調整します。

デバフの残り時間が3秒を切ったあたりで攻撃を止め、位置を調整します。移動時間は短いものの、Dotが切れないように注意です。
デバフの向きと、キャラクターが移動する向きが同じになるように調整するとやりやすいと思います。

あまりにボスから離れてしまっていると、茨が切れるのが遅くなってしまうので注意です。

 

次元波動

全体攻撃

 

パネルシャッフル

次のフェーズへ移行

 

フェーズ3 PT募集では墓地、竜、ドラゴンフェーズとも

サモントークン

ドラゴングレイト召喚
最近はハリカルナッソスが中央にいるままにし、そのすぐ後ろの青い床にDPS、ヒラが待機するのがメジャーになっていると思います。 ドラゴンを先に倒しますが、出現後すぐに全力で殴るとタゲがフラつく可能性があるのでちょっと待ってから。

 

女王の舞い(青い床安置ver) → クルルルル! → ドラゴンを倒す

青い床で女王の舞いを回避してから、クルルル!を回避します。

女王の舞い(青い床安置ver)

ボス背面の青い床のところにいたまま、女王の舞いが発動するのを待ちます。

クルルルル!

くらうとカエルになる状態異常。効果範囲はハリカルナッソスの前方に広い扇状。

女王の舞いで画面が岩でいっぱいになる頃にはクルルルル!の詠唱が始まっています。

画面の岩が消えたら、ハリカルナッソスの背面に行ってクルルル!を回避します。

※まれにクルルル!がMT側にくることがあるので注意。

 

ドラゴンを倒す

途中でハリカルナッソスのDotが切れないように注意です。

次元波動

全体攻撃

クリティカル

MTに痛い攻撃

サモンデストークン+女王の舞い(青い床安置ver)

MAPの中央と外周にソウルリーパーが現れ、外周のソウルリーパーは女王の舞い終了時に突進してきます。

青い床4つのどれか1つが安置になります。前半で一番の難所だと思うので自分がやりやすい方法を詳しく書きます。

サモンデストークンの詠唱が始まったら

カメラを西に向けます。(北の方がわかりやすかったかも・・・)

ソウルリーパー出現

西側のソウルリーパーを確認します。ソウルリーパーのいる青い床は安置ではなくなります。

カメラを右へ向けます。

北側のソウルリーパーも確認します。この時点で安置は2択になります。

カメラをぐるっと回し、最後のソウルリーパーを探します。

最後のソウルリーパーを確認したら、消去法で安置はもう1つだけ。

安置に向かいます

場所を間違えてもスプリントでいけば間に合う事も多いです。中央の攻撃予兆範囲を避ける必要もないので結構余裕があります。

ヘイスト+魔法剣

避けるだけ。

次元波動 → パネルシャッフル(フェーズ移行) → 女王の舞い

次元波動の次は本(図書館)フェーズの女王の舞いが来ます。ヒーラーのHP回復を貰ってからマクロの通りに散会します。