FF14 4.0メディアツアー記事 詩人の歌とアクションまとめ ネタバレ注意

メディア向けの4.0のプレビューイベント、メディアツアー記事から詩人の歌とアクションに関する変更、追加のまとめです。

記事が長くなったため、ロールアクションに関しては別の記事に分割しています。
追記:予想以上にページが重くなったので、優先度の低い画像を削除しました。

新アクションに関するネタバレにご注意ください。

追記(2017/6/16):公式サイトでアクション一覧が見られるようになりました。

レクイエムの

他の歌と同時には使えない。
という部分は誤植だそうです。
今確認したところ修正されていました。

記事リンク

本記事でのアクションに関する画像は『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12) – ファミ通.com 様からの転載となります。

第36回PLLや、リンク先の記事にも記載されていますが、数値等は変更される可能性があります。

 

大きな変更点と新しい歌の仕様

キャスト撤廃

第36回PLLでレンジのキャスト撤廃が発表されました。

歌が大きく変更。詩心という要素が追加

詩人のレクイエム、バラード、パイオンなど、今までの歌の効果がガラっと変わるようです。

詩心について

詩心は今でいう、ベノム&ウィンドがクリティカルしたらレッター、レインのリキャストがリセットされる要素に近いです。

今までと大きく違うのが、歌の効果中に発動し、効果が歌ごとに違う事です。

特定の歌を演奏中に継続ダメージによるクリティカルが発生すると「詩心」が発動するようになり,このときの歌によって異なる効果が発動するようになる。

それぞれの歌はインスタントで発動し,効果時間30秒,リキャストタイム80秒となるため,戦闘中に歌の効果が切れたら次の歌というように,どんどん切り替えながらの戦いになると思われる。

引用:「FFXIV: 紅蓮のリベレーター」で,各ジョブのプレイフィールはどう変わる? ハンブルクで実施されたプレビューイベントをレポート – 4Gamer.net

詩心ってなんて読むんだ・・・?ググったら(ししん、しごころ)ってでました。

 

賢人のバラード

対象に威力100のダメージ。
周囲20m以内のパーティーメンバーのクリティカル発動率を2%上昇させる。

効果時間 : 30秒 
リキャスト: 80s

追加効果 : レッター、レインのリキャストリセット
発動条件 : 新Dotアクションの継続ダメージがクリティカルした時

今までのぐるぐるレッターが、バラードの追加効果になりました。そこまで難しく考えなくてよさそうです。

Jobアクション動画で、バラードのJobゲージにだけスタックが無い。と疑問でしたが、単純にバラードの効果にスタック系が無いからのようです。

Jobゲージが時々チカっと光るやつがDotクリの合図かもしれません。これならちょっと見やすくなったかも!

ただ、記事には書かれていなかった事なので間違ってるかも。

ちなみに今までの範囲MP回復スキルは別名のロールアクションになりました。
詳しくはロールアクションの項目へ。

 

軍神のパイオン

対象に威力100のダメージ。
周囲20m以内のパーティーメンバーのクリティカル発動率を2%上昇させる。

効果時間 : 30秒 
リキャスト: 80s

追加効果 : 自身に「詩心」が付与される。
詩心効果 : 自身の与ダメージを4%上昇させ、オートアタックの攻撃感覚と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを4%短縮させる。最大4スタックする。
追記 (2017/06/09): 「『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12) – ファミ通.com」様より、パイオンに与ダメージ上昇効果は無いとのこと。
発動条件 : 新Dotアクションの継続ダメージがクリティカルした時

バラ、パイ、メヌの3つの中で唯一「与ダメ上昇」がついています。
おそらく4.0の詩人も「Dotとアビにできるだけ強化バフをのせること」は変わらないと思うのでかなり使えると思います。

パイオンのスタックは増えるだけで、エーテルフローのような消費型ではないようです。

猛者の撃はリキャストは80sなので、パイオンに丁度良く使えそうです。
一番理想的なのは4スタックしたパイオンに猛者を乗せてDot更新や乱れエンピといったところでしょうか。

こちらの動画では残り時間15秒で4スタックまでたまっています。

8分50秒の動画ですが、1分25秒程度の動画をループさせているようです。
たったの1回なので、どれくらいの頻度でスタックするかの平均は実際に触って確かめるしかない!

動画

パイオンスタックとヘヴィショットダメージ (クリティカル、ダイレクトヒットを除く)

ついでにパイオン状態のヘヴィショットの比較。これも試行回数が少なすぎなので今はなんとも言えませんが、一応乗せておきます。

メヌ バラード(レクなし)

1867 1868 1870 1880 1899 1914 1967 1975 1978 1979 2017 2041 
平均:1937.9166666・・・

パイオン 0スタック+レク

1906 2022 2105
平均:2011 
メヌ、バラード平均(小数点切捨て)からの上昇%:3.820340733092411%

パイオン 1スタック+レク

1993
メヌ、バラード平均(小数点切捨て)からの上昇%:2.891068662880743%

パイオン 4スタック+レク

1932 2029
平均:1980.5
メヌ、バラード平均(小数点切捨て)からの上昇%:2.21992772383428%

パイオン・・・スタックで火力上がるんだよね??

レクの分しか上がってないように見えるんだけど・・・試行回数が少ないからだよね!

なんかナイトにパイオンのバフついてる?

まさか、自分にはパイオンの効果がないなんてことは・・・ないはず!!

追記

<2017年6月9日追記>  本記事を公開後、週刊ファミ通用の記事を制作中に、軍神のパイオンの効果についてヘルプテキストに誤記があった旨、連絡を受けている。軍神のパイオンには、自身の与ダメージが上昇する効果はないとのこと。つまり、オートアタックの攻撃間隔とウェポンスキルおよび魔法のキャストタイム、リキャストタイムを短縮するのみ、ということだろうか。

引用:『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12) – ファミ通.com

やはり・・・私は・・・間違って・・・・・・・・・・・・なかった・・・が・・・・・・ま・・・・・・ _(:3 」∠ )_

ちなみに範囲TP回復スキルは、バラードと同様に別名のロールアクションになりました。

詳しくはロールアクションの項目へ。

旅神のメヌエット

対象に威力100のダメージ。
周囲20m以内のパーティーメンバーのクリティカル発動率を2%上昇させる。

効果時間 : 30秒
リキャスト: 80s

追加効果 : 自身に「詩心」が付与される。
詩心効果 : ピッチパーフェクトを実行することができるようになる 最大3スタックする
発動条件 : 新Dotアクションの継続ダメージがクリティカルした時

ピッチパーフェクト

出典:『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12) – ファミ通.com

新アクションでありながら、習得レベルが52!

新メヌエットでスタックした詩心によって威力が変わります。パイオンと違い、メヌエットのスタックはピッチパーフェクトを打つたびに消費されるようです。

威力は

詩心1:100
詩心2:240
詩心3:420

です。

リキャストは3s。打つタイミングはそんなに気にしなくてよさそうです。

基本的には3スタックするのを待ってから打ったほうがお得のようです。
詩心2スタック以下はメヌの残り時間がギリギリの時に打つくらいか。

 

魔人のレクイエム

周囲の敵に被ダメージ3%上昇を付与。使用中はMPを消費し続ける。

魔法耐性を10%下げるスキルから、被ダメージ3%上昇へ。

今までの他の歌と同時には使えない。という効果はなくなりました。
バラードやパイオン等の30秒の歌と違って、純粋にPTDPSを向上させるものとして考えてよさそうです。

なので使用感はあまり変わらなそうですが、レクの効果時間は短くなっているとの噂。

歌まとめ

バラード、パイオン、メヌエットは使用時に

対象に威力100のダメージ。
周囲20m以内のパーティーメンバーのクリティカル発動率を2%上昇させる。
効果時間は30秒で、リキャストは80s。

というのが共通です。

それぞれ「Dotのクリティカル時」に

バラード:レッター、レインのリキャストリセット

パイオン:自身の与ダメージを4%上昇させ、オートアタックの攻撃感覚と、ウェポンスキルおよび魔法のキャストタイムとリキャストタイムを4%短縮させる。最大4スタック。

メヌエット:ピッチパーフェクトをうてるようになる 最大3スタックし、スタックが多いほど威力UP。

の効果が発動します。

レクイエムのみ敵の被ダメージを上昇させる歌で、今とあまり変わりません。

バトルボイス

以前の歌の効果2倍から、新バラパイメヌどれかの効果を受けているパーティーメンバーのダイレクトヒット発動率を15%上昇に変更されました。

効果時間 : 20秒
リキャスト: 180s

効果は変わりましたが、開幕、味方のバーストタイミングに合わせて使う、DPSチェックが厳しい時に使う等、今までとあまり変わらない使い方でよさそうです。

時神のピーアン

これを歌に含めていいのか・・・?はともかく、弱体しました。

以前は「状態異常を1つ解除+状態異常バリア」だったのが「状態異常を1つ解除、状態異常がかかっていない時に使った場合は状態異常バリア」に変更されました。

 

新アクション

エンピリアルアロー

新アクションではありませんが重要な特性が追加されます。また、キャスト廃止によりInstantで打てるようになりました。

Lv68になると新しい特性が追加され、バラード、パイオン、メヌエットの追加効果が確定で発生するようになります。

レベル68で修得する特性により、“エンピリアルアロー”使用時に確定でそれぞれの歌の追加効果を発動させられる点に注目してほしい。歌の効果を存分に発揮させるためにも、歌と併せて“エンピリアルアロー”を使うことが、吟遊詩人をプレイするうえでのコツとなりそうだ。

引用:『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12) – ファミ通.com

べノム&ウィンドに上位アクションが追加 追加効果の消失

べノムの上位アクションはコースティックバイオ。ウィンドの上位アクションはストームバイト。
効果時間は30秒!!べノム&ウィンドに比べてとても長いです。

出典:『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12) – ファミ通.com

TRATISのバイトマスタリーにより、コースティックバイオとストームバイトはレベルシンクされると自動でベノム&ウィンドになると思われます。
また、今までの「クリティカルでレッター・レインのリキャストがリセットする要素」は詩心の要素に。

ピッチパーフェクト

詳細はメヌエットの項目で。

トルバドゥール

出典:『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12) – ファミ通.com

周囲のパーティーメンバーに追加効果を与えるアクションです。使用中の歌によって効果が変わります。

バラード:最大HP15%上昇
パイオン:被物理ダメージ10%軽減
メヌエット:被魔法ダメージ10%軽減

効果時間は見当たりません。
リキャストは180s

バラ、パイ、メヌはリキャスト80sで、スキル回しにもガッツリ食い込んでくると予想されますが、特定のタイミングで狙った効果のトルバドゥールが必要な場面がでてくるかどうかが気になります。

現在のアレキ天動4層では、履行技に盾LBを合わせるのが普通ですが、トルバドゥールもそのような使い方をするなら歌の順番やタイミングをコンテンツによって変える必要がありそうです。

トルバドゥール・・・読みにくい名前だ!
それはさておき、自分には効果がないのでしょうか?

追記:実装当初は自分にのみ効果はありませんでしたが、後にアップデートで自分にも効果がのるようになりました。

地神のミンネ

出典:『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12) – ファミ通.com

自分またはパーティーメンバー1人に対して受ける回復魔法の効果を20%上昇させる。
効果時間 :15秒
リキャスト:45s

45sって短い!!ガンガン使えますね!
まさかとは思うけど、トラバドゥールが自分にかからない代わりがこれだったりして・・・?

リフルジェントアロー

出展:『FFXIV』ドイツで『紅蓮のリベレーター』を先行体験! 新ジョブを含む全15ジョブ試遊リポート(1/12) – ファミ通.com

ストショ効果アップ中にのみ使えるアクション。あのカッコイイやつ。

これを打つためには、ヘヴィショットのProcを発生させなければいけません。また、リフルジェントアローを打つとストショ効果アップは消えるようです。

リフルジェントアローの威力は300で、ストショの威力は140。
当然ですが、ストショのクリティカルを考慮してもリフルジェントアローの方が威力が高いです。

しかしそうなると、Procストショは死にスキルになってしまうのでは?
いや、ストショの効果時間が残り少ない時はリフルジェントアローより、Procストショの方がDPSが上がるに違いない。検証とか全くしてないけど、そう信じております。

 

その他 細かな変更点

猛者の撃

与ダメ20%から10%に・・・。ただしリキャストは40s短くなりました。

現在:与ダメ20%UP 効果20秒 リキャスト120s

4.0:与ダメ10%UP 効果20秒 リキャスト80s

リペリングショットのダメージ要素が撤廃

リペリングショットの威力80が消去され、10m後方に飛び退く要素のみになりました。
リキャストは今までどおり30s。

今までのようなGCDに挟むアクションではなくなりました。

レッターの威力が弱体

威力150→130へ弱体。(゚ロ゚ノ)ノ

クイックノックの距離、範囲が狭く

TRAITSから効果UPが削除され、現在の12mから8mへ弱体。ワイドボレーは削除されました。
範囲攻撃が少しやり辛くなりそうです。

DEXUPの値が上昇

TRAITSのDEXアップの習得レベルが遅くなったものの、上昇量UP。

削除されたアクション

ホークアイ削除

ホークアイが見当たりませんでした。

火力UP&必中ががが (°Д°/ )/ 

静者の撃

ヘイト上昇を抑えるためのスキルがまさかの消失!

今まで開幕に使ってたんですけど!?

フレイミングアロー

床設置Dotが消失。悲しい。

ワイドボレー

ワイドボレー消失により、通称ボレー連打マンはいなくなります。平和が訪れるでしょう。

 

あまりに画像や文字数が多くなったので、ロールアクションに関するまとめは次の記事に。