FF12HD FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE が本日発売!

今日FF12HDが発売されたようですね!おめでとうございます!ヾ(。>▽<。)ノ゙

本記事はネタバレだらけです。これから初めてFF12をやるという方はブラウザバック推奨です。

そしてFF12HDを買った人に超!!オススメなのがこちら

このアルティマニアΩは、攻略情報はほとんど載っていないのですが、ちょっと変わったやりこみやシナリオ考察、ハントカタログやNPCの台詞がバッチリと補完されているんです!! 

ストーリープレイバック(シナリオ考察)

FF12の登場人物達には、それぞれの過去や内面といった、口には出さない思惑があるのですが、ゲームでストーリーを1回見ただけだとわかり辛いのです。

そういった要素が考察されているので、FF12のテーマである「過去との決別」と「自由への戦い」がよりわかること間違いなしです!!

覇王の剣(ミリアム遺跡前後)のストーリー

ただオススメです!って言っても全然伝わらないと思うので、ストーリー中盤、ミリアム遺跡前後のアルティマニアΩの内容をほんのちょっとだけ紹介します。

アーシェは正式に王位を継承し帝国との友好を訴える予定だったのが、帝国のグラミス皇帝暗殺により計画が立ち消えに。

より強い力を求めるアーシェに、アナスタシスはミリアム遺跡にある「覇王の剣」の存在を伝えます。

ゲームでの台詞

アーシェ:大僧正猊下。王位継承の件は、しばし忘れます。力を持たない私が女王となっても、何も守れません。より大きな力を身につけてから、あらためて。

アナスタシス:そなたが夢見るのは、破魔石の力か?

アーシェ:破魔石以上の力です。

アナスタシス:(目を見開き、口を開いて)力を持って力に挑むか。まこと人間[ヒュム]の子らしい言葉よ。

アーシェ:私は覇王の末裔です。

アナスタシス:ならばレイスウォールが遺した、もうひとつの力を求めなさい。

アーシェ:そんなものがあるのですか!

アナスタシス:パラミナ大峡谷を越え、ミリアム遺跡を訪ねなさい。レイスウォールが当時の大僧正に委ねた力を眠っておる。破魔石を絶つ「覇王の剣」。
(急いで出発しようとするアーシェに向かって)おのが覇業を支えた破魔石を砕く力を――なぜ子孫ではなく他者に託したのか。剣を手にして悟らなければ、王国再興の夢は、夢のままよ。

[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”hiyokogamericon.png” name=”ひよこゲーマー”] 大僧正猊下の読み方は(だいそうじょうげいか)だそうです。[/speech_bubble]

アルティマニアΩに載っているEX NOTE (上のやりとりの考察)

自分がさらなる力を求めるのは覇王の末裔だからと言うアーシェ。だが、いまの彼女には、強大で世を平らげたという覇王の一側面しか見えていない。そして、自分が覇王の末裔であることを、己が力を求める言いわけに使っている・・・・・・そう考えて、アナスタシスはアーシェを厳しくいましめる。

「おのが覇業を支えた破魔石を砕く力を――なぜ子孫ではなく他者に託したのか。」

ーー覇王の行為を引き合いにしたアナスタシスのこの言葉には、ふたつの意図が感じられる。ひとつは「力を求め、使うときには自分が力に飲まれる危険性をつねに自覚せよ」というもの。もうひとつは「他者を信頼してつながりを大切にせよ」というものだ。

偉大な覇王でさえ、破魔石を使うものが力に飢えて暴走するのを恐れ、それを止める手段を残し、しかも王家の外部の者に託した。対してアーシェは力に上、周囲をかえりみていない。覇王の末裔として行動するなら、覇王の真意を悟り、己を振り返れ・・・・・・それが大僧正のメッセージなのだが、アーシェには伝わっていないようだ。

もう一つ短めに紹介

覇王の剣を入手後、暁の断片に振り下ろした時、アーシェは「これで破魔石に勝てる」と言いながらも、心の支えとなっている破魔石を破壊しなずに済んで安堵するシーンがあります。

表向きには平和のために旅をしていますが、帝国への復讐の気持ちは捨てられないでいるのです。

また、ここではバルフレアがアーシェの本音を見抜いており、後に自分の過去をアーシェに明かすことにも繋がっています。

FF12ではメインキャラクターであっても、心の声がそのままゲームにでてくるわけじゃないので、初見だと特にわかり辛いのですよね。
なのでこういった考察を読んだ上で、もう一度ゲームをすることで、初見の時よりストーリーを理解できたり、感じ方が違ってくると思います。

FF12のストーリーやキャラクターが好きな方は買って絶対に損はないです!

イヴァリース Who’s Who (NPCの会話、テキストの保管)

モブ討伐メモリアル

モブハントでの依頼書やNPCの台詞といった、ゲーム内での会話やテキストが載っています。マッケンローのヒントも。

ハントカタログ追加テキスト解説

ハントカタログを読むのが好きだった人って結構いるんじゃないでしょうか。
ガリフ族の項目を埋めるのが面倒くさくて投げちゃった人にもオススメです(笑)

イヴァリース1150人紳士録

FF12で話しかけられるNPCは1150人もいるみたいです。その台詞の保管がこちらのコーナー。せっかくなので写真を一枚。

ギッシリ!!こういったNPCの会話を載せたものが100ページ以上あります!

隅々までFF12を堪能したい人にはたまらないでしょう。

アルティマニア式遊びかたの提案XⅡ ULTIMATE PLAY (やりこみ系のコーナー)

アルティマニア式遊びかたの提案XⅡ

FF12は自由度が高いゲームで、アルティマニア式遊びかたの提案XⅡのコーナーでは、強い装備を早いうちから入手する遊び方や、ライセンスを習得せずに遊ぶといった一般的(?)な遊び方から、最大HP,MPを目指す遊び方、ダメージ計算式の導き方といったマニアックなものまでと、12種類の遊び方が載っています。

ただ、今回のFF12HDはInt版が基準なので、全ての遊び方を参考にするのは無理そう。

没のコーナーもあり、そこもなかなか面白いです。現実世界でポーションを99個持ち歩く企画とかがあったみたいです(笑)

ちなみにこのポーション。自分も当時買ったものが手元に1個あります(*’▽’)

うわーよごれてんなーw

これを99個なんて無理(笑)

ULTIMATE PLAY

ヤズマットをレベル1、1人、Round1で倒す企画と、最速で倒す企画の2つ。

こちらもFF12HDとなるとちょっと参考にできないかも。

でも攻略日記として見るのも面白いですよ(*゚▽゜*)

オメガのあかし

声優さんのインタビューや、世界風景や登場人物、モンスター等のイラストが載ったコーナーがあります。

外伝の小説も最後にあります。この小説にでてくるアイガっていうシーク、FFTA2にも名前だけでてくるんですよね。同一人物なのかな。

今FF15でやっている装備制限みたいなメモも、一番最初に作ったのはFF12でした。

FF12も大好きなFFで、当時何百時間やったかもう覚えてないです。思い出深いFFです。

で、ここまで書いておいて・・・実は・・・FF12HD、まだ買ってないんだ・・・・・・(´Д`;)

FF14は4.0が始まってから1ヶ月しか経ってない。
新ジョブもほとんどやってないし、まだまだやることいっぱい。。

それなのにあと数日で零式が始まっちゃう!吉田あああああ!!

零式踏破したら、ブログの宣伝も兼ねてFF12の生配信でもしようか・・・・・・いや、喋り方が汚いから無理だ。

Int版はやっていないんだけど、弱くてニューゲームって最初からできるのかな?

あとDLCで衣装の追加とかしてくれないかなぁ・・・パンネロにいろいろ着せたい。

スポンサーリンク