ブログ移転のお知らせ

こちらのブログですが、Bloggerに移転する予定となっており、現在移行作業を進めております。

新サイトはこちらとなります。

ひよこゲーマーのメモ帳
FFをよく遊んでる暇人のブログです。 プレイ中のメモ書きがメインです。

タイトルにメモ帳が追加されたくらいで、特に変更点はありません。
更新頻度もこれまで通り年に数回です。

自分で使うためのメモと、ありがたい事にアクセスが続いていた2,3記事のみ移転予定です。
新サイトでもよろしくお願いいたします。

 

ただ、Bloggerで1つ試しに記事を書いてみたものの、やっぱり利便性はWordPressの方が上ですね。
これに慣れてると、Bloggerは使い辛いです。

カスタマイズ面が不親切で、その辺がWPよりも初心者向けでないかもしれません。
そこが難点で、移転するか悩んでいました。

それでも移転するのは、ちっとも更新してない上に、まともに管理できてないからです。

色々カスタマイズするのが楽しくて始めたWordPressですが、いくらメモ書き中心のブログだといっても、有料で年に数回しか更新しないというのは、冷静に考えれば変でした。

そもそもブロガーというものに向いていなかったみたいです。
まぁ他に何か向いてる物があるのかといったら、そういうわけでもないのですが。

そして管理面も、cssとかhttps対応とか、今まで自分なりに調べて色々やってきたのですが、ド素人にはこれ以上の対策はできそうにありません。
やっぱり、自分で管理できない物を無理に持ったとしても、きちんと続けていく気が無ければ、いつか上手くいかなくなるのは当然です。
そう考えると、突然ですがブログとペットは似ているのかもしれません。犬も猫も飼った事ないけど。イッヌが欲しイッヌ。

 

そしてブログで更新するのはFF14関連くらいなものですが、そのFF14の方も、詩人はやっぱり楽器演奏とかできたらなって、ずっと思っていました。
だけど、何にも練習をしていないから、未だに1曲も弾けません。

ブログの最低限の更新とか、管理の勉強とか、楽器演奏の練習とか、やる時間は山ほどあったはずなのです。
だけど、目の前の楽しい事ばかり追いかけていたから、何にも得られないまま時間だけが過ぎていってしまいました。

やっぱり大切な事は、いつまでも後回しにしないで、ちゃんと本気になって頑張らないといけないんです。
そして、本気はいつまでも続くものではないから、自分にできるくらいの小さな事を積み重ねていくのが大切です。信じて続けていれば、きっといつか成果は出てくると思います。

でも、小さい事では進歩を感じにくいから、積み重ねていく物は、ちゃんと選んでいかないといけません。
あれも、これもと手を出していたら、何も手に入らないまま諦めて、中途半端に終わっちゃいます。
自分に必要な物を見極めて、続けられるレベルの事を、積み重ねていくんです。

 

ふぅ・・・ちゃんと真面目な良い事を書きました。
最初は「イッヌが欲しイッヌ。」と書いたところで投稿しようとしたんですが、あまりに陰キャの闇オーラが滲み出ていたので、光の属性を足す必要がありました。

光と闇の均衡は保たねばならぬ(アシエン並感)

だがこれでは、ただのクソ陰キャから、自己啓発セミナーに通っていそうな陰キャに変わっただけな気がします。
もっと明るい……そう、リア充っぽい・・・いや、今は陽キャというワードに変わったでござるな…陽キャっぽいブログを書きたいです。

「ウェーイwww」とか「マジ卍」「草生える」的な、そういうノリの、パリピっぽいやつです。
光の中でも分類的には太陽に当てはまる方です。なんかあったかい感じのね。
陽キャというのは言い得ています。

だからとりあえず、タピオカを飲もうと思います‼
これが陽キャに近付く小さな第一歩です!!

まずはタピオカを飲んで、SNSに上げて、鬼滅の刃の映画を見に行って、そのうち友達を作って、あのシーンが良かったとか、このキャラが素敵だとか、楽しく感想を交換したりします。これで立派な陽キャです。

だけど、自分が陽キャになる前に、何らかの理由で全国のタピオカ屋さんが絶滅しちゃったら、タピオカに復讐しないといけなくなります。急がなくては。

あぁー でも外出すんのって めんどくせー
やっぱ陰キャでいいわ うん 
今はコロナで時期も悪いしな うん

陽キャが陽キャでいられるのは、陰キャがいるからです。
陰キャがいなければ、陽キャは影を認識することができず、己の存在も認識できません。

この動画を見てください。

太陽が沈まなかったらどうなる?

太陽には定期的に沈んでいただけなければ、生命が生きていける場所は減ってしまうのです。
それは生存競争をかけた、新たな火種となるでしょう。

光も闇も、平和を保つためには必要なのです。
同様に、陰キャも陽キャも必要なのです。

現実は厳しい世界です。
どちらかが不要な存在であるのなら、とっくの昔に淘汰されているはずです。

必要だから残っているとするならば、どちらかが欠けた時、新たな争いが生まれる事でしょう。
それは避けなくてはいけません。

光と闇の均衡は保たねばならぬ(アシエン並感)

だから平和でいるために、お前らが陽キャでいられるように、陰キャの役は自分が引き受けてあげます。(オタク特有の謎の上から目線)

このようにして、自分が努力しなくて済むように物事を捉える事だけは得意なので、ちっとも進歩しなかったというわけですね。はい。

ところでネットで見たのですが、性格の半分は遺伝子で決まっているそうです。
だから、自分がどうしようもないクズで陰キャなのは、自分のせいではなくて、生まれ持った遺伝子のせいなのです。はい。

「だったら残りの半分で努力しろよ」とか「そんなんだからいつまで経っても陰キャなんだよ」という声が聞こえてきます。
おい、正論はやめろ。正論は時に人を傷つけるんだぞ!!

そして最後に、こんなクソみたいな、いや、普通にクソブログを時々見てくれていた方、本当にありがとうございました。
移転先でもよろしくお願いいたします。

コメント